副業サラリーマンの片手間お小遣い稼ぎマニュアル! | die

本業に影響しない適度なサラリーマンの副業

先行き怪しいサラリーマン

景気に少し明るさが見えても、先行きの不透明さは払拭できず、企業は賞与は少し増やしても、給与を増やすまでには至らず、サラリーマンの生活は決して楽とは言えません。

そんな中で、少しでも余裕ある生活を目指して副業を始めてみようと考えるサラリーマンが増えています。しかし多くの会社ではサラリーマンの副業を禁止しています。これは、副業に熱が入り過ぎ、本業が疎かになる事を会社側が恐れての事です。

従って、サラリーマンの副業としては会社にばれる事がないネット副業で、かつ本業に影響する事がない自由度の高い副業である事が重要です。

自由度の高いネット副業がおすすめ

ネット副業には、まず趣味の延長線で、ストックフォトサイトで写真を販売したり、クラフト雑貨専用のサイトで趣味品を販売する方法があります。

もともと趣味で活動していたもので稼ごうと言うのですから、本業に影響する事が無い点がサラリーマンの副業としては最適なポイントです。売れれば、結構楽して稼ぐ事が可能な副業ですが、売れるとは限らず、そうした点では確実性がない副業です。

次にサラリーマンが本業で培って来たスキルを活かしてクラウドソーシングで自分に合った仕事を確保する方法があります。プロジェクトの仕事を確保すれば当然納期はありますが、事前に余裕を持った納期とする事で、本業に影響を与える事を避ける事が可能です。

クラウドソーシングのススメ

趣味の特技やクラウドソーシングで求められるようなスキルがないサラリーマンでも取り組める副業として、同じクラウドソーシングでタスク作業と呼ばれている文章作成の仕事をコツコツ行う方法があります。

200字~800字程度の文章を作成する仕事で、400字で100円程度と単価は安いのですが、ノルマがなく、好きな時間に好きなだけ、早い者勝ちで作業する事が出来、自由度が極めて高いのが、本業を大切にしつつ行うサラリーマンの副業としては最適なポイントと言えます。

コラム、口コミ、ブログ、解説記事等が中心で、アフィリエーターが大量に記事を集めるために発注しているもので、まさにネット時代ならではの副業と言う事ができます。

ストックフォトサイトでの写真販売や、クラフト雑貨の販売や、クラウドソーシングで本業でのスキルを活かした仕事を確保したり、タスク作業で文章作成の仕事をコツコツ行ったり、在宅でのネット副業がサラリーマンにはお勧めです。

本業を大切にしつつ、収入を少し増やせれば良いと考えて、頑張り過ぎない事が長く楽しみながら副業を続けられるポイントです。ネット副業で頑張り過ぎない小遣い稼ぎ感覚の副業を始められる事をお勧めします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ