2015年 3月 の投稿一覧

時間の使い道としての副業

自由に使えるお金があったらあなたは何に使いますか?
もちろん生活に不自由していないというのが前提です。最低限というより、平均的な生活を営めるラインを超えたお金を何に使うのが自分の幸せなのか。

これは時間を有意義に使えばいいのか。と同じぐらい大切な内容です。
お金を稼ぐためには時間が必要であり、時間を使ってお金を稼ぐからです。

お金と等しい価値を持つ「時間」。何に使っていますか?

まず、大切な恋人や家族と過ごすといっても義務的な気持ちだったら意味がありません。心の通った相手との時間こそが有意義だと私は考えます。自分にとって大切な時間を費やすに値する相手なのか?よく考えて、見定めてみましょう。もし、惰性で過ごしているとしたら今すぐどうにかしたほうがいいと思います。相手を話し合うか、距離を置くか、選択肢は無限にあると思います。しかし、何もしないでいると時間は無駄に過ぎていきます。
または趣味に時間を費やす事も選択肢の1つです。結婚してからは学生時代に夢中になった趣味が無くなる人もいますが、逆に歳をとってから時間の余裕ができて新しい趣味を見つける人もいるそうですね。とくに歳を取って仕事を辞めてからは人との関わりが自ずと無くなってきます。そういうときは、人と共有できる趣味をあえて作ってコミュニケーション不足を補う事もポジティブな生き方だといえます。

ではここで最初の質問に戻りますが、誰にとっても大切な、限りのある時間との等価交換で得たお金を何に使えばいいのかという疑問に戻りましょう。

時間をどう使うかよりも、自由に使えるお金が欲しいと思う方は余ってる時間を使って副業をしてはどうでしょうか?1日1時間ほどの無駄な時間はあると思います。まとまった時間でなくても構いません。在宅ワークならスマートフォンだけで出来るものもありますし、移動中やトイレや待ち合わせ時間など、どんなときでも無駄にしている時間を有意義なものに変換できます。人によっては、その隙間の時間でお金を稼げればより有意義な人生を送ることが出来ると思います。

サラリーマンで副業をしてない人は無能って本当?

副業で稼いでいるサラリーマンの方はどのくらいいるのでしょうか?
とある週刊誌が会社員に実態調査のレポートをまとめた結果、なんと10人に1人の割合で副業をしているそうです。(しかも9割の方が会社に内緒です)

意外に多い数字にびっくりしました。しかも、その中でも副業で稼がないサラリーマンは無能とまで言い切る人もいたそうです。ただ、爆発的にサラリーマンの副業が流行ったのがここ2~3年とのことで、それまでは100人に1人いるかいないかの割合だったと聞きました。
その原因はすぐにわかりました。スマートフォンの登場です。2012年あたりから急激に浸透したスマートフォンは小型のPCと言っても過言ではないこの便利さがあります。
株取引、FX、バイナリーオプションなどのはもちろん、ブログやSNSも手軽に更新できる事からアフィリエイターも爆発的に増加しました。向き不向きはありますが、なんと言っても様々な先程あげた副業意外にも様々な仕事があるので、自分に合ったものを探せるかどうかがキモだと思います。

自分に何が合っているのか?…それはわかりませんが、とりあえず色々な仕事に手を出して見ることが大切です。手を出して見てから、自分の生活や性格に何が合っているのか、どんな内容の副業が稼げるのかを見極めましょう。実際に手を出す前に、調べる事ができます。体験談も山のように転がっているので片っ端から調べてみましょう。できそうだと思ったら試してみるだけですよ。

調べる時間が無いというのは言い訳です。移動中でも待ち合わせ時間でも、正直トイレタイム中でもスマートフォンを使って「副業」と検索して探してみましょう。

サラリーマンのお小遣い稼ぎも簡単に出来る時代になりました。例え1ヶ月に10時間の副業で5万稼げればイイですよね。20時間で10万円。30時間で30万ですよ!1日1~2時間作業するだけで給料と同額程度のお小遣い稼ぎは簡単にできます!

主婦のお小遣い稼ぎについて思うこと

結婚するまでと違い、家庭に入ってしまうと金銭感覚が狂います。狂うというか気にしなくてはならないお金や必要なモノが変わるので、気軽に使う事ができなくなります。

専業主婦ならなおさらだと思いますが、あくまで旦那の稼いだお金を預かるような立場にいます。中には、旦那(や子供)に対してお小遣いをあげる立場にいるので勘違いをしている人も少なくないですが、旦那の稼ぎがあってこそ、家族で役割分担してそのお金でどうやって幸せで暮らすかということを考える事が大切な事です。

何が言いたいかというと、つまり「自分のお金ではない」という一点です。
お金を何に使う事がベストよりよいのか、考えて決めなくてはなりません。
安く慎ましく暮らせればそれが一番という考えもあります。しかし、我々は家畜ではありません。必要最低限のものだけでは幸せに暮らす事は難しいでしょう。逆に、もちろんお金があれば比例して幸せでもありません。幸せの定義については人それぞれだと思いますが、主婦とは限られたお金で家族がどう幸せに生活できるのかを調整する仕事だと思います。

ただ、この家庭内での仕事という事に責任を持って全うできていればあとは何でもいいと思います。「なんでもいい」は少し乱暴な言い方でしたが、余分なお金を作る事ができれば好きなように使ってもいいと私は考えます。家族といっても旦那は旦那の、自分には自分の、子供には子供の人生がありますからね。

では余分なお金を稼ぐためにはどうすればいいのか。限られた時間の中で、家事と両立できるような仕事はあります。手っ取り早く稼ぐには水商売などもありますが、私の価値観では推奨できません。ここでインターネットを使って色々な情報を集めてみる事をオススメします。

例えば、最近流行りのインターネット副業などはスマートフォンだけでも出来るものがありますし、1日5分から作業可能なものも多いそうです。

まずはインターネットに接続して「主婦でも稼げる内職」と検索してみましょう!