2015年 8月 の投稿一覧

結婚式に代理出席するとかなり儲かる

サラリーマンをしていて毎月給料をもらっているが、ボーナスが少なくてちょっと足りないし、お金も結構かかるので家計が厳しい…そう嘆いている人も多いと思います。
やはりこの場合は割のいいサラリーマンの副業を探すことが解決策としてベターだと思います。
では割のいいサラリーマンの副業とはどのようなものなのでしょうか。
今回紹介するサラリーマンの副業は「結婚式への代理出席」です。
え、本当にそういう仕事があるのとびっくりされる方も多いと思いますが、実は本当にあるんです。
最近はあまり友達も作らずにマイペースで生活をされているかたも多いと思います。
このような人同士が結婚する場合は特に披露宴をせずに、役所に届を出すだけ、または新婚旅行を兼ねて海外で家族だけでウェディングをすれば済みますので問題はありません。
しかしそれはマイペースで友人が少ない人同士だったらできる方法です。
例えばマイペースで友人が少ない男性が、大企業の一人娘と結婚することになったらどうなるでしょうか。
当然花嫁側は披露宴を開いて、たくさんの友人や関係者を呼ぶことになります。
例えば花嫁側が100人の知人を招待した場合、バランスをとるために花婿側も100人近い知人を招待する必要が出てきます。
しかし花婿にはそんなに多くの知人がいないわけで、どうしても人数が足りなくなってしまいます。
そんな時に必要になるのが結婚式や披露宴の代理出席者という事になります。
この仕事を引き受けると、年齢や性別などから役割を割り振られます。
たとえば親戚のおじさんのひとりになったり、大学時代の友人になったり、高校時代の友人になったりします。
例えば高校時代の友人になった場合は、花嫁側の友人から花婿の高校時代についての質問がある場合があります。
この時にある程度きちんと返事をしないとばれてしまいますので、花婿の高校の名前や所在地や近くの飲食店などは頭に入れて置く必要があります。
受付をしたり、二次会に出席するとオプション料金が付いてどんどん報酬も上がります。
それほど大変ではなくできる仕事なのでおすすめです。

管理を外部に任せて楽に副業で稼ぎましょう

親が莫大な資産を持っているという人は意外にも少なくないようですので、それを利用したサラリーマンの副業をしてみるのも良いのではと思います。大きな土地を所有していると、それだけで固定資産税を支払わなければいけませんから負担になってしまいます。それを少しでも減らすという意味もありますが、それ以上に儲ける事を目的としてやってみましょう。順調に行けば、本業を軽々と上回る報酬を得る事もできるでしょう。

一番儲かるのは、そこに何十階建ての高層マンションを建てる事です。これが最も効率のいい方法だと思います。ただ、どれくらいの大きさの建物を建てていいかは、それぞれの土地の面積の広さや、その地域によっても異なっています。なので、残念ながら低層階のものしか無理という可能性も出てきてしまいます。

最初からマンション系の建物を…というのに抵抗がある人の場合は、駐車場を始めてみると良いでしょう。これは比較的お金も掛からず簡単に副収入を得る手段として行われています。自分で電話受付などをして駐車場を見て回るのが一番お金になる方法だと思うのですが、これだと本業に影響が出てしまいかねません。日中に自分の携帯電話に問い合わせが来ると困るはずです。

なので、ここは外部の業者に管理を委託するというのが楽ではないかと思われます。具体的には不動産屋という事になります。こちらに手数料を支払えば、後はお任せできるという訳なのです。これなら普段やっている仕事中も、駐車場の事を全く気にせずにいられます。

サラリーマンの副業だからと言って、自分自身が積極的に動かなければいけないという事では無いのです。なにもかも全て人任せにしてしまう位でも問題はありません。今までの癖で自分がやらないとという気持ちが強くなりがちですが、徹底的に合理的になってください。楽して稼がなければサラリーマンの副業は長続きしないので、その点を意識して頑張ってください。

映像をアップして大勢の人にアクセスしてもらう

詳しい事は分からないのだが、ネット副業の中には動画をアップロードするという物があるらしい。どんな内容の物でも構わないという訳ではない。もちろん人気が出そうなものである事に越したことは無い。丁度テレビと似ていて、大勢の人達が見てくれるほど視聴率が上がって収益が増えるのと同じである。それを個人がネット上で行うものと考えていただければ良いのだろうと思う。

だが、そんなに簡単に稼げるわけでは無い様だ。これは考えてみれば当然と言えるかもしれない。面白いテレビ番組というのは、どうしても限られてしまうだろう。数少ない番組ばかりが注目されて、それ以外はその他として扱われるのが一般的だと思う。それでも何となくという理由でテレビを見ている視聴者は多いため、それなりの視聴率を稼ぐ事が出来るという現実がある。

ネット動画では残念な事に、それが期待できない。何となくもなにも、あまりに動画の数が多過ぎるので無理な話なのだ。よって、見てもらうためには運に期待するのではなくて、本当に魅力的な動画でなければいけない。なかなか一筋縄ではいかない在宅ワークである。しかし、そうそう人を引き付ける動画というのは作れるものではない。そこでどうすればいいかと悩む事になるはずだ。

意図的に動画を作るよりも偶然に期待した方が賢明だと私は考えている。要はハプニング映像狙いでいた方がいいだろうという事だ。だが、そんなに都合よく衝撃映像が撮影できるはずもないのでどうしたものかという事だ。そこで個人的にお勧めしたいのは動物園での撮影である。

ネット副業で効率よく映像を撮影するには絶対に欠かせない場所だと言える。楽なのはカメラをセットしてさえいればいいという事だろう。中には禁止している場所もあるかもしれないが、比較的自由に撮らせてもらえると思う。絶えずカメラを回し続ける事によって撮り逃しを防ぐ事が出来るのだ。上手く行けば爆発的なアクセス数を記録してネット副業で大儲けする事も可能だと思われる。