映像をアップして大勢の人にアクセスしてもらう

詳しい事は分からないのだが、ネット副業の中には動画をアップロードするという物があるらしい。どんな内容の物でも構わないという訳ではない。もちろん人気が出そうなものである事に越したことは無い。丁度テレビと似ていて、大勢の人達が見てくれるほど視聴率が上がって収益が増えるのと同じである。それを個人がネット上で行うものと考えていただければ良いのだろうと思う。

だが、そんなに簡単に稼げるわけでは無い様だ。これは考えてみれば当然と言えるかもしれない。面白いテレビ番組というのは、どうしても限られてしまうだろう。数少ない番組ばかりが注目されて、それ以外はその他として扱われるのが一般的だと思う。それでも何となくという理由でテレビを見ている視聴者は多いため、それなりの視聴率を稼ぐ事が出来るという現実がある。

ネット動画では残念な事に、それが期待できない。何となくもなにも、あまりに動画の数が多過ぎるので無理な話なのだ。よって、見てもらうためには運に期待するのではなくて、本当に魅力的な動画でなければいけない。なかなか一筋縄ではいかない在宅ワークである。しかし、そうそう人を引き付ける動画というのは作れるものではない。そこでどうすればいいかと悩む事になるはずだ。

意図的に動画を作るよりも偶然に期待した方が賢明だと私は考えている。要はハプニング映像狙いでいた方がいいだろうという事だ。だが、そんなに都合よく衝撃映像が撮影できるはずもないのでどうしたものかという事だ。そこで個人的にお勧めしたいのは動物園での撮影である。

ネット副業で効率よく映像を撮影するには絶対に欠かせない場所だと言える。楽なのはカメラをセットしてさえいればいいという事だろう。中には禁止している場所もあるかもしれないが、比較的自由に撮らせてもらえると思う。絶えずカメラを回し続ける事によって撮り逃しを防ぐ事が出来るのだ。上手く行けば爆発的なアクセス数を記録してネット副業で大儲けする事も可能だと思われる。

SNSでもご購読できます。