FXとバイナリーオプションってどう違うんでしょう・・・?

最近良く耳にするバイナリーオプションとFX。なんかどっちも自分に縁のない世界。投資に興味のない人にとっては近寄りがたいオーラを感じますよね。でも個人のバイナリーオプションブログなどを読むとわかりますが、どちらも投資にそれ程知識がない様な人例えば普通の主婦やフリーターの方でも簡単に始められる投資方法ではあるんです。なので知っておいて損は無い分野ではあります。実際お小遣い程度以上の金額を稼いでる人もいます。しかしこのバイナリーオプションとFXの違いって何なのでしょう。同じ為替取引を利用した投資方法のようではあります。しかし取引方法やリスクの違いはあります。取引による利益の違いがあります。FXの場合は相場での動き、つまり差額によって生まれます。差額が大きければ大きいほど利益が生まれると同時に逆に大きな損失を生むこともあります。そういう意味ではリスクが高いとはいえます。ただ取引は自分のタイミングで続ける事もやめることもできます。それに対してバイナリーオプションは単純に相場に対して次に高くなるのか低くなるのかで判定します。つまり差額の大小は影響はなく高いか低いかを決める事で利益が生まれます。つまりリスク管理がしやすいのが特徴ともいえます。イメージとしてはFXの方がギャンブル性が高いように感じます。ですので近年では投資初心者でも始めやすいバイナリーオプションの人気が上がっています。ただ逆を言うとバイナリーオプションはリスクが少ない分儲けが少ないとも言えます。長期的な取引を視野に入れないと利益は生まれないのです。FXの方が当たればでかいイメージがあります。FXとバイナリーオプションどちらの投資方法を選ぶかは非常に迷うところだとは思います。それぞれメリット、デメリットがあります。その事を理解する必要があります。ただどちらを選ぶにせよ為替取引や投資の知識は必要になります。何も考えずに儲けることは難しいかと思いまあす。バイナリーオプションの場合口座開設が必要なのですがその際にテストを受けなくてはならないくらいです(国内業者のみ)ですのでしっかりした知識を身に付けてから取引に臨みましょう。

SNSでもご購読できます。