無駄に使わないことが節約になるし、いずれはお金が増えます。

お金がないと言って年中「節約」に励んでいる人はいますが、そういう思考の癖はあまりいいとは思えません。
節約は素晴らしいことです。
無駄に使ってお金が減るだけでなく、くだらない見栄のため散財し、ローンを組んでまで自分を飾りたてようとして結果、毎月お金の支払いにカツカツで気分は最悪、いつもイライラです。
そういう状態ではお金は増えないでしょう。
お金を増やす方法はまず基本的に無駄遣いはしないことです。
ですが、節約に励みすぎてケチになり性格が悪くなるのもいいことではありません、むしろマイナスでしょう。
私の経験ですが、同僚にお金がないといつも言う人がいました。
誰か周りの人が買い物をした、外食をしたと話すと「いいなぁ、私にはお金がないから無理」だの「へえ贅沢だね、もっと安い店あるよ」だのコメントするわけです。
次第にその人には何も話したくないよと私は思うようになり実際、そうなりました。
それを感じ取ったのか、自分とは違うと思ったのか、私の悪口を言い降らしました。
あること、ないことをです。
ここまでお話するとお金を増やす方法とはかけ離れているかのように思えるでしょうが、そうではありません。
結果、私はその人の行為のおかげで縁が切れました。
悪口を言いふらした人もバツが悪く私の前には姿を現すことも話しかけてくることもないでしょう。
そうなんです、マイナス思考の人、お金がないと言う人は貧乏になる道を自ら選んでるのです。
そういう、マイナスな人とつきあわない、関わらないことが金運がアップする方法です。
余計な交際費も無駄に使う時間も減ります。
まとめますと、無駄な見栄ははらず、きれいな気持ちで生活するように心がけること、無意味な出費はしないこと、これで節約はできるはずです。
節約したお金はある程度貯まったら、定期預金に預けておけばわずかながらでも少しずつ増えます。
投資など知識がある場合は上手に活用するのもいいでしょう。
ですが、わからないのであれば、わかったような見栄をはらずに手を出さない方が無難です。
お金を増やす方法が派手な方法でも何でもなく日々こつこつと真面目に暮らすことが一番な方法なんです。

SNSでもご購読できます。