主婦のお小遣い稼ぎについて思うこと

結婚するまでと違い、家庭に入ってしまうと金銭感覚が狂います。狂うというか気にしなくてはならないお金や必要なモノが変わるので、気軽に使う事ができなくなります。

専業主婦ならなおさらだと思いますが、あくまで旦那の稼いだお金を預かるような立場にいます。中には、旦那(や子供)に対してお小遣いをあげる立場にいるので勘違いをしている人も少なくないですが、旦那の稼ぎがあってこそ、家族で役割分担してそのお金でどうやって幸せで暮らすかということを考える事が大切な事です。

何が言いたいかというと、つまり「自分のお金ではない」という一点です。
お金を何に使う事がベストよりよいのか、考えて決めなくてはなりません。
安く慎ましく暮らせればそれが一番という考えもあります。しかし、我々は家畜ではありません。必要最低限のものだけでは幸せに暮らす事は難しいでしょう。逆に、もちろんお金があれば比例して幸せでもありません。幸せの定義については人それぞれだと思いますが、主婦とは限られたお金で家族がどう幸せに生活できるのかを調整する仕事だと思います。

ただ、この家庭内での仕事という事に責任を持って全うできていればあとは何でもいいと思います。「なんでもいい」は少し乱暴な言い方でしたが、余分なお金を作る事ができれば好きなように使ってもいいと私は考えます。家族といっても旦那は旦那の、自分には自分の、子供には子供の人生がありますからね。

では余分なお金を稼ぐためにはどうすればいいのか。限られた時間の中で、家事と両立できるような仕事はあります。手っ取り早く稼ぐには水商売などもありますが、私の価値観では推奨できません。ここでインターネットを使って色々な情報を集めてみる事をオススメします。

例えば、最近流行りのインターネット副業などはスマートフォンだけでも出来るものがありますし、1日5分から作業可能なものも多いそうです。

まずはインターネットに接続して「主婦でも稼げる内職」と検索してみましょう!

SNSでもご購読できます。