時間の使い道としての副業

自由に使えるお金があったらあなたは何に使いますか?
もちろん生活に不自由していないというのが前提です。最低限というより、平均的な生活を営めるラインを超えたお金を何に使うのが自分の幸せなのか。

これは時間を有意義に使えばいいのか。と同じぐらい大切な内容です。
お金を稼ぐためには時間が必要であり、時間を使ってお金を稼ぐからです。

お金と等しい価値を持つ「時間」。何に使っていますか?

まず、大切な恋人や家族と過ごすといっても義務的な気持ちだったら意味がありません。心の通った相手との時間こそが有意義だと私は考えます。自分にとって大切な時間を費やすに値する相手なのか?よく考えて、見定めてみましょう。もし、惰性で過ごしているとしたら今すぐどうにかしたほうがいいと思います。相手を話し合うか、距離を置くか、選択肢は無限にあると思います。しかし、何もしないでいると時間は無駄に過ぎていきます。
または趣味に時間を費やす事も選択肢の1つです。結婚してからは学生時代に夢中になった趣味が無くなる人もいますが、逆に歳をとってから時間の余裕ができて新しい趣味を見つける人もいるそうですね。とくに歳を取って仕事を辞めてからは人との関わりが自ずと無くなってきます。そういうときは、人と共有できる趣味をあえて作ってコミュニケーション不足を補う事もポジティブな生き方だといえます。

ではここで最初の質問に戻りますが、誰にとっても大切な、限りのある時間との等価交換で得たお金を何に使えばいいのかという疑問に戻りましょう。

時間をどう使うかよりも、自由に使えるお金が欲しいと思う方は余ってる時間を使って副業をしてはどうでしょうか?1日1時間ほどの無駄な時間はあると思います。まとまった時間でなくても構いません。在宅ワークならスマートフォンだけで出来るものもありますし、移動中やトイレや待ち合わせ時間など、どんなときでも無駄にしている時間を有意義なものに変換できます。人によっては、その隙間の時間でお金を稼げればより有意義な人生を送ることが出来ると思います。

SNSでもご購読できます。